世界の陸上競技から地域のかけっこ教室まで......

FrontPage

  • 本日、中学校1クラス学級閉鎖になりました。
  • 1月21日午前中、黒部市にて陸上教室を行います。
    《小学生アシスタント募集》若干名 目標が高く人前で気負い無く動ける人
    緊張の中で練習することは、いつもの練習の2倍も3倍も効果がでます。とても貴重な経験になり自信もつき、来年度の記録向上に必ずつながります。
  • 1〜3月主練習(毎回計測はしませんが、ダッシュ力を付けましょう)
    1月15m、20m
    2月20m、30m
    3月30m、50m
    暖かくなるにつれてダッシュ距離と本数を増やしていきます。
  • 体育館入り口掲示板に『2018年100m目標記録と抱負』を掲示しました。体育館に入るときはこれを読んで自分の目標と抱負を自覚しながら練習しましょう。
    2018年100m目標記録と抱負修正締め切り1月20日土曜日もう一度読み直しをお願いします。
    参考『原因は自分にある』(体操:白井健三)
    • 陸上に置き換えるなら
      • 記録が伸びない⇨練習を休む/練習に来ていても向上心がない・積極性がない/目標が低い
      • 記録が伸びる⇨上記の逆になります
  • 3月31日までの全員目標
    • 『立ち幅跳び最高記録の3倍より遠くへ立ち三段跳びで跳ぶ』
      例)立ち幅跳び自己最高記録2m00⇨立ち三段跳び6m01以上
      2歩目3歩目と加速がつくので必ず3倍以上の記録は出ます。3倍以上の記録が出ないのは体の使い方が未熟ということです。前へ進むという推進力は陸上競技(100m、ハードル、走り幅跳び)にとってとても大切なことです。どんどん練習し、推進力を付けて次年度はたくさん自己記録を更新しましょう。
    • 1月13日3年生1人合格です。
      立ち幅跳び158㎝(3年生全国平均約140㎝なので、全国平均もかなり上回っている)立ち三段跳びは4m82
      • 立ち幅跳びの学年標準記録
        1年生120㎝、2年生130㎝、3年生140㎝、4年生150㎝、5年生160㎝、6年生170㎝この記録以上が最低条件
  • 冬は競技会がないので、立ち三段跳び(立ち幅跳びで学年標準記録以上跳び、コンスタントに記録を出す)を自己記録賞と考えています。1人1回限り
  • 1月の練習予定⇨練習・競技会予定表
  • 練習休み日
    • 1月27日選挙準備日、28日投票日
    • 2月16日祝賀会に出席
  • 中学チャンピオン、高校チャンピオンのハードル練習⇨クラブ員ページ
  • 1月12日 20m5人自己新記録
  • 1/7 CSC特別練習内容
    ドリブル14人中9人、シャトル3人自己新記録
  • 2017年慶応陸上クラブ100mベスト8記録の推移⇨クラブ員ページ

  • 陸上競技『訓』
    • 陸上競技は楽しく
    • 美しい動きを作れ
    • 身体の動きが技術
    • 練習で自信を作る
    • 笑えば緊張が解ける
    • 力だけでは勝てない
    • 走るには脚を前へ
    • 跳ぶには前脚で
    • 投げるには回転の速さで
    • 速さは低い姿勢から立つ

  • 1月6日 15mダッシュ9人自己新記録 4年生は歴代1位2位となる好記録
    学年別歴代記録
  • 1月5日 シャトル投げ10人自己新記録
  • 1月4日 初練習 立山北部小学校体育館17:00〜
    立ち幅跳び1人、シャトル投げ8人自己新記録

A188776T98 Y140   

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional