世界の陸上競技から地域のかけっこ教室まで......

FrontPage

  • NHKスペシャル「9秒台へのカウントダウン 密着 日本男子スプリンター」
    2017年8月19日(土) 午後9:00~午後9:50(50分)
    • 陸上の世界選手権男子100m。日本は史上初めて3選手が準決勝に進出、しかし9秒台には届かなかった。進化の理由は?「10秒の壁」とは?9秒台に向けた戦いを描く。
    • 陸上の世界選手権。男子100m予選でサニブラウン選手が向かい風の中10秒05をマーク。多田選手、ケンブリッジ選手とあわせ史上初めて3選手が準決勝に進出した。近年短距離の進化は著しく、今年の男子100m上位10傑の平均タイムは陸上強豪国に迫る第5位だ。しかし悲願の9秒台を期した準決勝では3選手とも壁に阻まれた。「10秒の壁」とは?科学的アプローチでその真相に迫るとともに、9秒台に向けた戦いを描く。
  • 2017小学生全国ランキング8月11日までに報告済み記録
    (8/16訂正追加あり)
    • 女子走り幅跳び
      • 林 亜沙南 4m29 全国72位⇨71位
      • 折川ひかり 3m88 全国369位⇨372位
    • 男子走り幅跳び
      • 勝島幹太 3m90 全国674位
  • 表の記録より良い記録を出すと全国ランキング1000位以内です。
    一つの目安としてください。
    種目100m走り幅跳び400mリレー80mH
    小学男子14秒313m7358秒4628秒46
    小学女子14秒783m5259秒9319秒82
    中学男子11秒665m7145秒82-
    中学女子13秒084m7151秒89-
    富山県交流大会の予選の記録は反映されていないことから、他の県も予選の記録が報告されていないとしたら、ランキング1000位はもう少し記録が良いと予想されます。
  • 8/12記録室に100m小学生学年別歴代記録最新版掲載しました。
  • 8月11日サマートライアル in 城山
    • 女子三段跳び 小学5年日本最高記録樹立(中学生ランキングでは71位)
    • 小学女子走り幅跳び20人8位以内4人(1位、2位、5位、6位)
    • 小学男子走り幅跳び18人8位以内2人(2位、5位)
    • 小学女子400mリレー2位
    • 中学女子走り幅跳び27人中5位(1年では最高順位)
    • 中学女子ジャベリックスロー3位
    • 中学女子円盤投げ4位
  • 8月27日ジュニア交流記録会
    • 競技シャツ
      • 慶応陸上クラブ 水色Tシャツ(推奨)
      • 富山ジャンプチーム 黄色アスリートシャツ(推奨)
  • ジュニア交流記録会チーム別参加一覧⇨クラブ員ページ
  • 8月5日
    • 30m 3人自己新(向かい風)
    • 50m 1人自己新(向かい風)
    • 立ち幅跳び 3人自己新
  • 8/3 30m3人自己新記録

A163785T89 Y185   

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional